ありがとうございます   酒は百薬の長   てのひら造り   微生物との響き合い

 ●支えられて生かされる
 最後までお読みいただきありがとうございます。お客様に支えられて生かされる、ということを教わりながら二十四代目見習いとして修行中でございます。
 近頃では大変多くの方にご支持をいただくようになり、「五人娘」「香取」をはじめとした私どものお酒が売り切れるということが起こるようになりました。大変もったいなくありがたいことでございます。心よりお礼を申し上げます。私どもの造りは昔ながらの「てのひら造り」。心を込めた生命のこもった本物のお酒を皆様にお届けするために、これ以上製造量を増やすことができません。私どもが考えるのは蔵を大きくすることでなく、より一本一本に心を込め、皆様のお役に立つお酒となるように本物に近づけていくということだと肝に銘じております。皆様には大変ご迷惑をおかけいたします。お詫び申し上げるとともに、ご容赦いただければ幸いです。
 私どもの様な小さな蔵を皆様方に知っていただき、支えていただくようになったのも、少し前なら考えられないことです。まさに「支えられて生かされる」、ということを肌身にしみて感じ入ります。感謝に堪えません。
 当主は「発酵すると腐らない」ということを申しております。お酒もお味噌も微生物が働いて発酵しているものは腐らない。それは発酵しているとその瞬間瞬間に変化をしているからです。それも「楽しく変わっちゃう」。正しくよりも楽しくなんです。命が喜ぶ・ワクワクしちゃう、そうしていれば自然と発酵して腐らなくなっちゃうんですね。
 微生物たちは自分大好きで、心地良く、仲良く暮らしてます。誰かと自分を比べることなく、心地よい場を見つけて、争うことなく自分のできることを精一杯やって生命をつないでいきます。
 私どもの役割は、お酒を通して皆様にそんな微生物のありがたさ・発酵の素晴らしさをお伝えすることだと考えています。春には自社田で田植えイベントを開催したり、秋には稲刈りイベントなども開催しております。そして毎年三月半ばにはお蔵フェスタという蔵開きの大きなお祭りも開催しております。発酵の里として町ごと発酵しちゃおうと町おこしの活動も始まっています。ぜひ寺田本家と発酵の里神崎にいらしてイキイキワクワク仲良く働く微生物達と仲良しになっていただければと思っております。

                     ありがとうございます。

         自然に学ぶ酒造り
              蔵元寺田本家  専務 寺田優



ありがとうございます   酒は百薬の長   てのひら造り   微生物との響き合い

Copyright(C)2001-2012 TERADA HONKE CO.,LTD. All rights reserved