| トップページへ

本のご注文は全国の書店へどうぞ

寺田優・寺田聡美 著書

PHP研究所刊
本体価格1,300+税
『麹・甘酒・酒粕の発酵ごはん』
 寺田優・聡美共著
おいしいのもとは“しっかり発酵”
 24代目当主・寺田優(てらだまさる)が寺田本家のこと・発酵暮らしのこと・発酵場のことを蔵内の写真とともに綴っています。
 パートナーの寺田聡美はいつも家族に作っている発酵レシピをまとめました。葉っぱから根っこまで全部食べられる野菜のおかずが中心。麹、麹で作った甘酒、酒粕を使ったレシピ満載。和・洋・中、デザートまで簡単で美味しいレシピをご紹介しています。蔵元ならではの暮らしを感じていただけたら幸いです。
寺田啓佐著書



河出書房新社刊
本体価格1,500円+税
 『 発 酵 道 』
酒蔵の微生物たちが教えてくれた人間の生き方
子供の頃から、「どうして争いがなくならないのだろうか」「争わなくても、生きていくことができないものだろうか」と思ってきた。学生時代には、平和運動や学園闘争にも参加したが、戦争に反対するセクト同士までもが対立し、争ってしまう現実に愕然とした。
どうしてだろう。なぜだろう。人と人が争うことが、不思議でならなかった。「こんなひどい世の中になろうとは、想像もつかなかった」近所に住む老人が嘆く。
テレビは毎日のように凶悪事件を報じ、いじめや暴力、恐喝は、日本中どこででも起こっている。見ず知らずの人への無差別殺人も、あとをたたない。家庭の根幹をなす親子関係もが壊れ、親殺し、子殺しへとエスカレートしてきた。世界中、紛争や飢餓、貧困、病気はやむことがない。自然破壊、環境汚染も加速度的に進んでいる。
老人が言うように、不幸がどんどん広がっている。広がっている不幸は、世界などという外の話ではなかった。私自身、身から出たさびで体を壊し、会社を倒産寸前にしてしまった。
どうしてだろう。なぜだろうとふたたび思うようになった。何か大切なものを見落とし、間違った方向に進んできたのではないだろうか。そう考えたとき、発酵醸造を生業とする私自身の世界を見つめた。発酵醸造という微生物の世界。その世界は、互いに支え合って生きる、相互扶助の力が大きく作用している。微生物の世界は、「愛と調和」で成り立っていた。それを見て、「人間も微生物のように、発酵しながら生きれば、争わなくても生かされる」ことを確信した。
目に見えない小さな生き物である微生物が、自然を学ぶうえで大きな手がかりとなった。微生物の世界は、生き物の世界。生き物の世界は、自然界。そもそも自然というものは、なんだろう。自然の仕組み、働き、力は、どうなっているのだろう。
自然界には法則がある。その法則をきわめようとした近代科学は、逆に自然界そのものから離れていったのではないのか。自然から遠ざかれば遠ざかるほど、不幸や病に近づくことになったのではないか。
その学びを進めるうちに、「発酵」と「腐敗」という二つのファクターが、すべての物事を考えるものさしとなり、自分自身が生きるうえでの指針にもなっていった。やっと見つかった。うれしかった。論語の「朝に道を聞かば、夕べに死すとも可なり」の心境だ。涙が止まらなかった。
混迷する世を救い、人として進むべき道を明らかにしてくれる鍵が、微生物の暮らし方のなかには、いっぱい隠されていた。人類が本当の平和、健康、幸福を達成する方法も、そこにあるのではないかと思う。
即席の酒造りをやめて自然酒造りに転向し、発芽玄米酒を製造する過程で、目に見えない生命、微生物に出会った。
彼らから学んだたくさんのことを、ここに記そうと思う。微生物の生き方が、この本を手にしてくれた方々のお役に立つことを願って。〜「はじめに」より転載
◆“発酵道”がストーリーのモチーフになった映画◆
武田鉄矢さん主演 「降りてゆく生き方」  降りてゆく生き方HP  降りてゆく生き方ブログ
仕切り

PHP研究所刊
本体価格1,500円+税
斎藤一人『発酵力』
微生物に学んだ人生の知恵
23代・寺田啓佐が生前まとめておりました『発酵力』が発売されました。斉藤一人さんと出会い学んだことと、お酒造りを通して見えてきたことを重ね合わせ、イキイキワクワク楽しく発酵する生き方のコツを伝授します。
また、5月の偲ぶ会での一人さんのスピーチが特別未公開CDで付録されています。是非ご一読ください。
仕切り


KKロングセラーズ刊
 本体価格1,400円+税
斎藤一人『成功する人くさる人』
一人さんが教えてくれた“人生の成功法則”
寺田本家を見守るように静かにたたずむ神崎森。その森から湧き出る水が呼んだのか、神崎神社のご祭神のお導きか、斎藤一人さんとの奇しきご縁。寺田本家23代目・寺田啓佐の人生観を変えたスゴイ話、一人さんとの出会い、不思議で楽しい“人生の成功法則”をお届けします。一人さんおすすめ「美化100日修行」も掲載。目に見えない不思議な力が成功を醸します。

 
おすすめの本
本のご注文は全国の書店へどうぞ

PHP刊
本体価格1,200円+税
最新刊 なかじの酒粕料理本
マクロビオティック料理人なかじの酒粕レシピ最新刊が発売されました。目からうろこの新しい酒粕の使い方が66も紹介されています。
蔵人としての経験から、蔵人だからこそ知り得た寺田本家の酒粕の美味しさを最大限に生かしたレシピの数々をお試しください。
カバーをはずすともと摺り唄の歌詞がでてきます。
寺田本家の酒粕レシピ』 
仕切り

農文協刊
本体価格1,200円+税
なかじのパートナー南智美さんの酒粕を使ったおやつ本ができました。智美さんはパトリシオ・ガルシア・デ・パレデス氏に師事、「クシマクロビォティックアカデミィ」講師でもあります。
 卵も乳製品も白砂糖も使わず、植物性の素材だけで作るローカロリーのおやつ。そこに「酒粕」を加えると、うま味やコク、乳製品のような風味、クリーミーななめらかさが出てもっとおいしくなり、お腹の調子もよくなる!そんな酒粕のよさのつまったおやつレシピです。

卵・牛乳・白砂糖を使わなくてもおいしい!
『酒粕おやつ』
仕切り

農文協刊
本体価格1,300円+税
なかじの酒粕料理本
古くて新しい素材・酒粕を使ったレシピが50種。
酒粕でつくるラー油やマヨネーズなどの発酵調味料におかず、パスタ、スイーツ、パン、郷土料理、酒粕の健康・美容効果、酒造りの歴史・文化まで網羅した酒粕本の決定版です。一家に一冊ぜひどうぞ。カバーの下にもお楽しみがございます。
寺田本家【蔵人直伝の酒粕料理帖】
酒粕のおいしいレシピ』
 
仕切り

PARCO出版刊
本体価格1,600円+税
おいしいごはんの炊き方と、ごはんをもりもり食べるためのおかずがいっぱいの本。甘酒やぬか漬け・麹を使った手作り発酵調味料のレシピも満載。永久保存版の一冊です。

みなみ屋さんのマクロビオティック

玄米ごはんと野菜のおかず 手作りする発酵・保存食
仕切り

PARCO出版刊
本体価格1,600円+税
●▲■お弁当を軸に
「うれしい、楽しい」のサイクルが回り始めます

毎日のマクロビオティック みなみ屋さんお弁当』


みなみ屋さんお得意の発酵食・保存食・常備菜を上手に使った手軽でおいしいお弁当レシピ集です。四季のお弁当、基本のおかずやソース・調味料の作り方などおいしいレシピがいっぱい。小腹がすいたときのちょこっとおやつも載ってます。
仕切り

洋泉社刊
本体価格1,500円+税
なかじの料理本
『お酒を楽しむ人のための
簡単マクロビオティックレシピ』

お酒やごはん、食材のこと、季節のこと、
なかじのほろ酔いエッセイも素敵な1冊です。

旬の野菜、海草、穀物で手早く作るおつまみ全65レシピ
仕切り


なかじ&みなみさん
身体と心を発酵させ、豊かに楽しく発酵する人生を研究・提案し。今、ここから、世界を醸して全人類がワクワク楽しく・プクプク豊かに生きる無限の発酵ワールドを目指し活動している。
札幌市「暮らしのアトリエ MOTHER WATER」は2016.9にて閉店、千葉幕張に移転予定です。
 詳細はこちらからどうぞ→「みなみ屋さん」のHP
 *表示価格はすべて本体価格です。別途消費税が加算されます。

本のご注文は全国の書店へどうぞ


Copyright(C)2001-2016 TERADA HONKE CO.,LTD. All rights reserved